リアン 池尻 大橋。 中目黒にブリオッシュ専門店 池尻大橋のフレンチ「リアン」が新業態

リアン(池尻大橋・三宿/フレンチ(フランス料理))

465• リアン大橋店のHPをご覧頂きましてありがとうございます。 営業時間は11時~20時。 デリバリーピザを頼んで一緒に夜ご飯しました^^ さて、今日は2019年5月30日に池尻大橋にできたばかりのL'ATELIER de LIEN(ラトリエ・ドゥ・リアン)というパン屋さんにいってきました。 今日は、はとバスツアーで都内に出てきていたばぁばがお家に遊びに来てくれました!実は今週も夫君が出張でおらず寂しい日々を過ごしていたので嬉しかったです。 客層も好き。

>

タケマシュラン: Lien(リアン)/池尻大橋

「フォアグラアイススティック」(1本378円)は、低温調理したフォアグラに細かく砕いたクルミ、アーモンド、砂糖をキャラメルにしてまぶしたもの。 そこから15秒ほど、歩いてすぐの場所にオープンしたのが姉妹店の「プリベドゥリアン」です。 こちらは肉料理の「青森シャモロックのガランティーヌ キャベツのソテー」。 心と身体に優しい、大人が「普段使い」するための2軒 ゲストへの細やかな配慮は、「目に見える」工夫と「目に見えない工夫」となって「プリベドゥリアン」の料理に反映されています。 135• 実際にそういったお客様からは、丁寧に教えて頂けてよかった。

>

タケマシュラン: Lien(リアン)/池尻大橋

どちらも月1回くらいのペースで頻繁に来ていただける店を目指しています。 グラスは¥1,000〜。 599• 「『プリベドゥリアン』はプライベート感を大切にしていますが、2店に共通して『リアン』の根本にあるのが普段使いの店という意識。 店名 リアン エリア 池尻・三宿・三軒茶屋・世田谷 料理ジャンル フレンチ 目的 ランチ ディナー デート 女子会 ワイン 接待・会食 結婚式・二次会 結婚記念日 クリスマス 子供連れ オープン日 2014. お値段にも驚きますが、これが本店と同じ上質な食材を使って一皿一皿丁寧に美しく仕上げられた料理たちで……実際に伺ってみると価格以上の満足感が得られるはずです。 上原シェフの地元・青森を中心に全国から産直で届く旬の食材を贅沢に使った、ボリュームもコストパフォーマンスも抜群のプリシックスコースで知られる「リアン」。 144• パン屋さんといっても、メインで置いているのはブリオッシュ。

>

【池尻大橋】ブリオッシュの美味しいお店にいってきました【ラトリエ・ドゥ・リアン】

ご来店時は事前に店舗にご確認ください。 パウンドケーキ:ブリオッシュを粉砕して作った小麦粉で作ったもの• 皿出しのテンポも良く、とにかく居心地の良いお店。 お問い合わせを頂く際、初めてでも大丈夫ですか?、体が硬いのでついていけるかが心配。 これなら続けられそうと仰って頂き、長くお通い頂いております。 534• ソースを変えたり、塩や胡椒の種類や量を変えたり。

>

リアン(池尻大橋/イタリアン・フレンチ)

フレンチがお好きなら、店名を見て「おっ」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。 [広告] 主力商品は「ブリオッシュ」(410円)。 フレンチにも色々ありますが、私の好きな方向性は下記の通り。 白ワインでマリネしたフレッシュマンゴーやパンジーを添えて、彩りも鮮やかに。 フォアグラアイススティック:低温調理したフォアグラにくるみ、アーモンド等を加えたもの• お店の雰囲気&商品 ベビーカーで行きましたが、数段の階段があったのでベビーカーを担いで店の入り口へ。

>

【池尻大橋】ブリオッシュの美味しいお店にいってきました【ラトリエ・ドゥ・リアン】

本店と共有しているので、食材の種類が通常の店の2、3倍あるのも強み。 オーナーシェフの上原浩一さんは「レストランで評価を得ていたブリオッシュを、料理の善し悪しが分かる人たちが集まっている地域で出店したかった。 雰囲気を見たい、詳しく話を聞きたいという方にオススメです。 タスマニアハニー:はちみつ• 117• 多彩なジャンルや業態の飲食店が無数に存在し、世界的に見てもエキサイティングな東京のフードシーン。 540• 銀座とは考えられない値付け。 厨房を任されたのは、「リアン」のオープン時からスーシェフを務めてきた塚本アキラ氏。 メンバーや気分、オケージョンに合わせて本店と使い分けることができるのも大きな魅力です。

>

大橋駅のヨガ・ピラティスは駅から2分、少人数制のスタジオリアン

3杯¥2,500、4杯¥3,500、5杯¥4,500、8杯¥5,000と、料理同様に良心的な価格設定です(写真のボトル8本は、左端のシャンパーニュから右端の食後酒まで、コースの8皿全品に合わせるときのラインナップ)。 NGな食材がある方にも柔軟な対応が可能です。 374• パリのミシュラン星付きレストラン「エレーヌ・ダローズ」などで修業をした上原浩一シェフが、2014年の年末にオープンして以来、リピーターを中心に連日賑わう人気フレンチ「リアン」。 。 そうしてゲストをしっかり「見る」ことで、各人の年齢や食べるペース、量に合わせて料理を調整しているとか。 372• 店舗奥には4名まで対応可能な完全個室を備えています。

>