東京 都内 コロナ 感染 者 地域 別。 新型コロナ、東京都が区市町村別の感染者数を公表 各区の独自公表も広がる 「感染拡大やデマ防ぐため」

新型コロナウイルス【感染者数-都道府県別】グラフ・マップ表示

羽田空港で行われている水際対策について、帰国したばかりの記者が伝えます。 これで都内で感染が確認されたのは、合わせて4万2793人になりました。 一概に「東京が危険」と考えるのは早計だ。 都によりますと、6日は、死亡した人はおらず、都内で死亡した人は合わせて511人のままだとしています。 都が開設・運用している9つのホテルなどで療養している軽症や無症状の人は、2日より4人増えて725人でした。 [元記事:東京新聞 TOKYO Web 2020年4月2日]. 都の基準で集計した6日時点の重症の患者は、5日より1人減って54人でした。 11月26日時点の202人から44人増えた。

>

東京が悪者なのか?未報道「都内コロナ感染の地域差」を明かす

お盆休みの今、親族への感染を憂慮し帰省を泣く泣く諦めた人も多い一方、やむを得ず帰省し「自粛警察」の被害に遭う例も相次いだ。 死者は大阪6人、北海道4人、兵庫3人、東京、神奈川、愛知各2人などで計22人。 も1日、3月23日からの1週間の感染者数を公表した。 都の担当者は、「感染者がここ1、2週間で500人を超える日もあるので、入院患者も急増ではないが、少しずつじわりじわりと増えている」と話しています。 政府の観光支援事業「Go To トラベル」を巡り、政府と東京都が65歳以上の高齢者や基礎疾患のある人に対し、東京発着分の旅行への利用自粛を呼び掛けてから初の週末を迎えた。 厚生労働省は、6月に東京都(3区)、大阪府、宮城県で合計7,950人に対し抗体検査を実施し、簡易な結果を公表している()。

>

東京都 新型コロナ 449人感染確認 入院患者は最多の1721人に

1日の感染の確認が300人を超えるのは12日連続です。 重症化リスクが高い高齢者の新規陽性者数が増加しており、高齢者への感染の機会を、あらゆる場面で減らすことが必要である。 1日の感染の確認が400人を超えるのは3日連続です。 8月1日から11日までの間に報告された東京都での感染者のうち、実に63%は感染経路が不明であるからなおさらだ(東京都ホームページをもとに筆者が算出)。 年齢や住んでいる地域などは公表しない。 港区、中野区も近日中の公表準備を進めている。

>

東京、コロナ感染者が過去最多584人…“第3波”の深刻な状況続く― スポニチ Sponichi Annex 社会

手洗いや混雑を避けるフィジカルディスタンス、マスクを使用した咳エチケットという感染予防を続けながら、感染者の早期診断と、重症度に応じて自宅や宿泊施設での療養や入院治療の選択というウイルス感染症の基本的な対策を続けざるを得ない。 それは、新型コロナウイルス感染症の症状や重症度は様々なため、診断は、PCR検査か抗原検査に頼らざるをえないことだ。 筆者が勤務しているクリニックでは4から5月の間に実施した抗体検査のデータを解析し、このような流行の地域差がある可能性を学術論文として公表した()。 都の担当者は「最近は、高齢者の感染が確認される施設が増えてきている。 449人のうち、およそ51%にあたる228人は、これまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、残りのおよそ49%の221人はこれまでのところ感染経路がわかっていないということです。 実態を知ってもらうため年代を載せた」と話す。

>

新型コロナ、東京都が区市町村別の感染者数を公表 各区の独自公表も広がる 「感染拡大やデマ防ぐため」

感染者数を「大小の円」で表示 23区では「世田谷区」「港区」などで最大 新型コロナウイルスの感染者数は、4月9日に都内で1日あたり最多の181人の感染を確認するなど増え続けており、国内累計は5000人超、都内のみでも1500人を超えた。 ただ、これをみて「都心繁華街が多い」というツイートも見かけたが、そうか? 世田谷って繁華街か?w 都心近郊の住宅密集地、ではないだろうか?多いのは… うち外国籍者数も出して欲しい。 最新の情報をチェックしてください。 実際、今月に入って、世田谷区内の老人ホームでの集団感染が報告されている。 同マップ上では、都内の市区町村別に緑色の円を表示し、円の大きさで感染者数の大小を把握することができる。 また、都は、感染が確認された70代と80代の男女8人が死亡したことを明らかにしました。

>

新型コロナウイルス

これ以前、感染者数を公表していたのは江戸川、渋谷の2区のみ。 このうち「家庭内」では、40代の男性から70代の両親と30代の妻、それに10才未満の子どもに感染が広がったケースや、20代から30代の男女4人が同じシェアハウスに住む人から感染したケースがあるということです。 非常事態なので人権や個人情報よりも公共の福祉を優先して欲しい。 31日現在、累計20人に上る患者のうち30代は2人、20代が1人、10歳未満は1人いる。 イタリアが3万6543人、スペインが3万3755人、フランスが3万3392人、ロシアが2万4187人と続く。 12月3日(木曜日) 感染状況は4段階の最高レベルにあたる「感染が拡大していると思われる」。 [図表]は、1桁感染者数が多くなると濃く配色しており、いかに地域差が大きく、また変化しているのが分かるだろう。

>