暗中 飛躍 意味。 「飛躍」の意味とは?「活躍」との違いや使い方・例文まで詳しく解説

「飛躍」の意味とは?「活躍」との違いや使い方・例文まで詳しく解説

【より広い跳び先を示す言葉が含まれている場合】 この場合の飛躍の意味は『広い世界に飛び出て活躍すること』となります。 もし実際に活躍した人がいてもそれを「暗中飛躍」「暗躍」という言い方をするととても褒めているようには聞こえません。 暗中飛躍 あんちゅうひやく : ひそかに計画を立て、活躍すること。 「暗躍」という言葉は、 「人に知られないようにして、ひそかに策略をめぐらしたり手回しをしたりして活躍すること」を意味しています。 言葉を正しく使用するためには、しっかりと確認しておきたいですよね。 飛躍について、最後まで読んでいただきありがとうございました! 飛躍を目標や抱負にして、さらなる飛躍を目指しましょう!. しかし「暗中」の言葉が持つイメージが強く、さらに短縮されて「暗躍」という形で使われることが多くなることで「飛躍」という言葉が原型を失ったことで良い意味の方がより薄くなってしまいました。 これは糸のついた装置を操って操り人形を動かす動作をたとえたもので、「陰から人を操る」という意味の慣用句です。

>

飛躍の意味とは?躍進/活躍/跳躍との違いは?四字熟語の暗中飛躍や類義語も!

読み方 暗中飛躍 あんちゅうひやく 意味 ひそかに計画を立て、活躍すること。 目標に向かって試行錯誤している姿勢を表現しているので、前向きな言葉として使われます。 「暗中模索」と「五里霧中」の違い 「五里霧中」は< ごりむちゅう>と読みます。 そこで今回は「暗中模索」の意味や使い方、類語、「五里霧中」との違いについて解説していきます。 表沙汰になるとまずい悪事を行うこと。 しかしこの二つが合わさってできた「暗中飛躍」は「ひっそりと陰で行動する」という意味になり、どうしても暗いイメージがある言葉になってしまっています。

>

四字熟語「暗中飛躍(あんちゅうひやく)」の意味と使い方:例文付き

その意味では使い方が難しい熟語であるとも言えます。 「暗中」は「暗がりの中」「人に見えないところ」、「飛躍」は「大きく進歩すること」意味します。 The secret maneuver by a young policeman led to the arrest of the culprit. そして「飛躍」は一気に駆け上がる、上昇する、大活躍するという本来はプラスイメージの言葉です。 中国の故事「有名な人に会ったら、暗闇を探ってでも彼らを知りたい」に由来しています。 言われた方も「何か悪いことをしたのか」と感じてしまうでしょう。 「暗中模索」の類語 手探り (意味:手先の感じを頼りにして探り求めること) 「この計画はまだ手探りの状態である」 手弄り<てまさぐり> (意味:手先でもてあそぶこと。

>

暗中飛躍の意味・使い方|四字熟語|趣味時間

3つの意味や、活躍というメジャーな言葉との決定的なニュアンスの違い、さらに、覚えてしまえば意外と簡単な英語での言い回しなどもしっかり把握して上手に使ってみましょう。 暗中模索することはとても良いことだが、そろそろ結果を出さないと。 どんな計画だったら成功するか、暗中模索を続ける。 暗中に模索する• 文面には、主に飛躍するの主語に値する数字や能力、技術などの言葉が含まれます。 この意味では、政治に関する文脈で主に用いられます。 「暗躍」の類語や類義語・言い換え 「暗躍」とは? 心が迷ってしまい、考えが定まらないこと・物事の判断がつかず、方針や見込みが立たないことを表します。 以上の 2語が合わさった「暗中飛躍」は、「 人の見ていないところで計画を実行し、活躍すること」を表します。

>

「暗躍」とは?意味や言い換え!例文と解釈

飛躍と活躍との違い 活躍とは、「すばらしい活動をおこない結果を出すこと」、「成果を上げること」という意味です。 飛躍が持つ微妙なニュアンスを掴んで正しく使おう 飛躍という単語は、比較的ビジネスシーンにおいてもよく使われる言葉です。 14 「暗中模索」の意味と使い方、類語「五里霧中」との違い、英語表現 「暗中模索」という言葉をご存知でしょうか。 使ったことがある人も、具体的な意味や適切な使い方については曖昧だといったように疑問に思うことが少なくはないでしょう。 飛躍の漢字について 飛躍という言葉は、どのような漢字と語源からなる言葉でしょうか。 特に政界、財界などにおいて「暗中飛躍」する際は「談合」「賄賂」「闇取引」が発生することがほとんどで、表に出るとまずいものばかりです。

>

「暗中模索」の意味と使い方、類語「五里霧中」との違い、英語表現

はっきりしていること) 「事故に遭ったものの意識は明瞭である」 一目瞭然<いちもくりょうぜん> (意味:一目見てよくわかること) 「彼女の様子を見れば、上手くいかなかったのは一目瞭然だ」 歴然 (意味:次々と並ぶさま。 飛躍を場面によって使い分ける 飛躍という言葉が持つニュアンスは理解できたでしょうか。 暗中模索の中• 若手刑事の暗中飛躍が功を奏して、犯人を逮捕することができた。 比較すると現在地から勢いよく飛び上がるイメージの飛躍との違いがわかりやすいですね。 ビジネス上でこのような英単語が登場した際に、飛躍という単語をしっかりと思い浮かべられるように心がけましょう。 A社は赤字となり、立て直しに向けて暗中模索している。

>

「暗躍」とは?意味や使い方を解説!

これといった目標がないが、今後のことを暗中模索していかなくては。 てなぐさみ) 「手弄りで電源ボタンを押す」 模索 (意味:手さぐりで探すこと。 「暗中飛躍」という四字熟語を短縮した言葉です。 明らかな方法がなく、あれこれと試みることを「暗中模索」と言うので、出口は見えないけれども何とか試してみないといけない場面などで使うのが適しています。 暗中模索する• 「暗中模索」よりも「五里霧中」の方が、立ち止まっている・戸惑っている印象が強いです。 世界へ飛躍するIT企業 サッカー選手として世界に飛躍する 【主語が数字や能力や技術などの場合】 この場合の飛躍の意味は『急速に進歩または向上すること』となります。

>