さくら が おか こども 園。 さくらがおかこども園

延岡こども発達支援センターさくら園

こども達の気持ちに寄り添い、お父さん、お母さんも一緒に製作を楽しんでいただきありがとうございました。 楽しかった思い出を、たくさんお話ししていましたね。 8月に入って、「何作ろうか」「どんなお店にしようか」と話し合い、製作してきました。 お天気が心配な中、こども達は登園してくると「今日だよね~」とワクワクした表情を見せてくれましたよ。 今年もこども達が作った、スコーンやクッキーのお買い上げありがとうございました。 4 環境改善プロジェクト3年目。

>

さくらがおかこども園

倒れたね。 7 フランス発、本格ハーブティとクレイ&アロマのマッサージを保育士が体験。 今日はお芋ほり日和りの良いお天気です。 楽しかった、カレーパーティとお泊り保育の様子は、アルバムをご覧ください。 5 緊急事態宣言下で飲食店への休業要請が続く中、地域の皆様と一緒に テイクアウトウォーキングマップを作成。 また、容器の中に自分で見つけたどんぐりや石などを入れてマラカスを作り、自然物ならではの音を感じることができました。 「もちもちしていて、美味しい」と大人も、こどももおいしく頂きました。

>

認定こども園木津さくらの森

秋の実りと石坂さんに感謝ですね。 2015. 「硬くて切りにくいなあ」「玉ねぎが目にしみたあ」と小さなシェフ達は、緊張感を持ちながら包丁を上手に使い、切った野菜を愛おしそうに眺め腕を振るっていました。 2019. 自分で作った赤いブーツにプレゼントを入れて、宝物のように抱えて帰るこども達。 2017. 初めて、絵の具あそびに挑戦しました。 もち米が蒸しあがると、お醤油をかけてお味見をしましたね。 もちろん、年長のこども達が考えたゲームもこども達のタイミングで始まり、「やったね。 多摩川に面した一軒家のような園舎• 毎日毎日、言葉の練習をしてきたこども達は、自信に満ち溢れピカピカ輝いて見えました。

>

認定こども園木津さくらの森

多摩川に面していて、 窓から多摩川がすぐ近くに見えます。 2018. 「さかなやさんでーす!」とねじり鉢巻をしてお魚屋さんに扮した鉄先生が大きな箱を持って登場!「さかなをさばく」の活動が始まりました。 新たなつながりを生み出す。 2018. 家庭との連携を大切に、共にこどもの成長を支え、喜びを分かち合い、明るく安らぎのある環境作りを目指します• 12 NHK「週間ニュース深読み」にて保育士不足への対応事例として紹介。 おうちのような温かみのある園内1• こども達は「骨が無かったら泳げないね」と身体の仕組みを改めて学んだようです。

>

さくらがおかこども園

お留守番をしてくれた、めばえのお友達と先生方にも…と午後お部屋にお邪魔して一緒に遊びました。 今年一年の家族の幸せを願う日に、お餅つきがありました。 今日は、ひかりのお部屋のおまつりの日です。 こども達の製作を【あじさいの花】に見立て掲示しました。 療育の専門家たすくグループによる講演会2回目を実現。

>

さくらがおかこども園

これからも遊びを通して、様々な経験を積み重ねていきたいと思います。 お芋掘りの後は、土遊び!裸足になって足の裏でも土を感じながら遊ぶことが出来ました。 こども達もスクールバスに乗って大学体験へ。 2016. 園について 教育 保育 理念 学校教育として幼児教育機能と養護と教育が一体となった保育機能と園児保護者や在宅子育て家庭に対する子育て支援機能という総合機能を発揮できる施設である。 今日はできた!」と喜んでいましたね。 お店番に、買い物とあっという間のおまつりが終わると、「楽しかった、お腹すいたなぁ」と話していました。

>