立案 意味。 「立案」の類語・意味や別の表現方法(言い換え・言い回し):類語・類義語(同義語)辞典

企画立案力を向上させる方法|企画立案のプロセスと立案書の作り方

3.経営戦略の策定 自社の経営資源と経営環境を分析した上で、経営ビジョンで明確にしたら、次のステップでは、その経営ビジョンを達成するための「経営戦略」を検討します。 これは「考案」や「立案」にも通じます。 「提案」「発案」「立案 」 どの言葉にも「案」がつくことから混乱を招き誤用を産みやすい言葉となっていますが、意味を理解していれば間違えることはありません。 書類やデータのほか計画など、いわゆる「モノ」でないものを作ることを表した言葉です。 全てにおいて「考案」と似ているのは、よく考えて答えを見つけ出すという点です。 厚生労働大臣は、前項の団体を定める厚生労働省令の制定又は改廃の立案をしようとするときは、医道審議会の意見を聴かなければならない。

>

策定するの意味とは?読み方・使い方と例文、英語表現・類語を解説

辞書にも「しさく」しか書いていません。 大抵は会社毎にフォーマットが決まっていて、それに必要事項を記載します。 それに対し「検討」や「考察」「考慮」なども語感や雰囲気からしてとても似ている印象を受けます。 先日も2200万円の大型受注を頂きました。 面接を1次〜3次まで突破する• 業界・職種/業種専門の転職エージェントや転職サイトとは、たとえば「IT業界に特化した転職サービス」「広告業界に特化した転職サービス」「看護師・保育士・介護などの転職サービス」など様々です。 デザインを作る; 系統だったしばしば画像の形態で計画する の意• 二重敬語になるかもしれませんが、こちらの方が 丁寧です。

>

企画立案の6ステップ

「案」は小学4年生で習う漢字で、漢字検定では7級に登場します。 アイディアを絞り込む 前段階の「アイディアを発想する」で、アイディアがたくさん出ました。 … 以上2つの理由から、転職活動にリスクがないことがおわかりいただけたのではないかと思います。 発案の場合、工夫して考え出すことだけではなく、それを最初に言い出すことという意味合いも強くなっています。 まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか わる 」がないことです。 その場合に重要となるのが、現状の自社の強み、弱みを明確にすることです。 今では大手企業や官公庁から立て続けに受注を頂けるように。

>

策定するの意味とは?読み方・使い方と例文、英語表現・類語を解説

施策の意味とは 「今回の施策は効果的だった。 あなたの経験・キャリアを正しく評価してくれる職場であれば、今の給料よりも高い金額を提示してくれます。 対策立案とは? 対策立案とは、、、問題解決の「対策案の洗い出しと検討・評価」を行い、具体的な実行を行なう計画の立案のこと。 稟議 大きな会社になると、社長だからといって1人で何でも決めていいことにはなりません。 目論み• 「ご送付します。 目先の対策に囚われず、その場しのぎの対策ではなく、再発防止までを考えた対策を行いましょう。

>

中期経営計画の5つの策定プロセス~その意味を知ろう

「どこのマーケット」で「どんな商品・サービス」で勝負するのかを考えた場合、その前提として、そのマーケットで勝負できる実力を、現在、自社は持ち合わせているのか、また、将来は、競争力を持った価格で十分な数量を提供できるのか否か、を分析することが必要です。 実現の可能性、経済性はどうか? どんなに改善効果が大きくても、実現できなければ意味がありません。 置換:入れ替えたらどうか?• 同じ読みの語句として「作定」や「削蹄」が考えられますが、パソコンなどで変換した場合、「作定」は固有名詞となります。 政策や戦略を「策定」する場合、時間を掛けてしっかり練り込んでいきますが、「立案」はその前のいわゆるたたき台の段階にあたります。 「目的達成のため、この施策を実施します!」と。 4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。

>

「策定」の意味とは?「制定」や「立案」との違いや類語も紹介

(たとえばスケッチや略図を描いたり、プランを立てたりすることによって)何かの形を案出する行為 の意• 「策定」を日常生活で用いることは少ない 「策定」の意味を平たくいうと、計画を立てるということになります。 「計画する」「決める」という意味合いは同じですが、細かなニュアンスや対象となるものはそれぞれ異なっているため、使い分けに注意する必要があります。 「策定」の類語と関連語 「作成」は文章や計画などを作ること 「策定」と音が似ている言葉として、「作成」があります。 例えば、 「新たな企画を立案するのがディレクターの役割の一つです」や 「スピーチの内容を立案しました」といった文章で使われています。 社内の企画書であれば、上司や提出先部署に確認しておきます。 何らかのプロジェクトや事業の計画や設計を案出する行為や過程 の意• 「決定」はものごとをはっきりと決めること 決まり定まると書く「決定」は、ものごとをはっきり決めて動かさないことを表した言葉です。

>

「立案」の類語・意味や別の表現方法(言い換え・言い回し):類語・類義語(同義語)辞典

「私が考案した作業工程を試してみてください」 「誰も考え付かない方法を考案した彼女は一躍脚光を浴びた」 「前進するためにあらたな戦略を考案しよう」 「批判や考案があれば遠慮なく申し出てください」 「博士の考案で、研究は飛躍的に進化した」 「新しいデザインを考案しました」 例文をみてわかるように、自分の言動だけでなく、他者の言動にも使用することができます。 加えて「削蹄」は畜産業界に関連する言葉であることから、誤変換されたまま気付かないというリスクは低いといえるでしょう。 なお「作製」は、自動車などの工業製品のように機械などを使って作る大掛かりな「モノ」が対象です。 なお「決定」を「けってい」ではなく「けつじょう」と読む場合は、教えを信じて心を動かさない、必ずそうなると信じてゆるがないという意味の仏教用語となります。 引用: 20代では「10人中3人以上」、30代では「4人中1人以上」の人が転職活動を経験しています。 中には、1億2000万円の受注を獲得した事例もあります。 策定と制定の意味の違い 制定は「法律や規則を決めること」 策定は「いろいろと考えて計画などを決めること」 であり、制定は主に法律や行政で使われる用語であり、策定の方が広い意味を持ちます。

>